ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

一年前のストーブブログを読んで久しぶりにアツい気持ちになってしまいました。

   


ブログの何がいいってカンタンに過去の記事を探せるところだと思うんですね。

先日、楽しみにしていた写真集が届きました

東京西麻布のkisobar(キソバー)のオーナー木曽さんが毎日書いている店頭黒板を集めた写真集です。今回で第2弾。このことにはまたゆっくり触れたいな。

で、1年前はまだkisobarに行ってなかったということが次に紹介する自分の過去ブログを読んで再確認した次第でして。
先日なにかのきっかけでこの自分のブログを読んだんですね(笑)、そこで「あーそうか」と。
このブログです。

東京西麻布のkisobarのヒーターを短パン社長が北海道に住んでる私から買ってくれたあたたかすぎる話

・・・って、

たぶん読んでないでしょ。
でもこのブログかなり長いけど私のお気に入りベスト3に入る激アツブログなんでできたら読んでほしいな。

 

その後今年の1月に念願のkisobarに行くことができて、ストーブの点検をすることもできて(笑)、その後何度か足を運ぶことができました。

点検の結果「異状なし」でした(今年1月ブログより)

 

これはまさに【SNS消費】って昨日のエクスマセミナーでも出てきた言葉にあてはまることだと思う。だってわざわざ遠く離れたわたしから買うなんてどうかしてるでしょ!いい意味でね。

これが1月の出来事。
その後なんだかんだと自分もSNS上の友人の発信を見てモノが欲しくなりいつのまにか買っていたり、その逆に友人達がわたしから家電を買ったり、カレーを買ったり(笑)いろんな出来事がおきました。
そういうのをSNS消費と呼ぶのでしょうか。
その間やっていたことといえば、いつもの仕事は変わらずですけどそのうえでSNS上での発信を続けたこと。一日もそれは休まなかったし今でも続いています。

こんな片田舎のちっさなでんきやさん。地域密着なんて都合のいいことばを掲げてきたところもあるけど、しょせん人と人だから合う合わないもあるし、お客さんだってお店を選ぶ権利がもちろんあって。
だから選んでもらえる理由をちゃんと伝えていかなきゃなってこのストーブの時本当にそう思ったんです。
遠く離れた友人だろうと、徒歩5分のお客さんのところだろうとかわらない。

伝える手段が今はいっぱいある。
紙がなくなる、なんて言われてるし多分将来近い将来ほとんどの紙が消えていくのかもしれないけど、まだ今現在はニュースレターを待ってくれてるお客さんもいる。
手段は選べばいい。必要なのは何を伝えるか。
というわけでこれからもずっと私というフィルターを通していろんなこと発信していこうと思います。

懐かしの激アツブログを読んで思ったのはそういうことー。一年前のストーブブログを読んで久しぶりにアツい気持ちになってしまいました。

 

シノゾンプライムのエリアも発送商品群もシステムもかなり整って来たのでこっちも本格的に始動させます!

陽田さん、ほんとうにありがとう!

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - でんきやさんの毎日 , , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です