ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

私が包丁研ぎ方教室に参加したのはこんな理由でした

   


日曜定休日のようでんのヨメ忍です、こんばんは!

今日はお休みを利用して包丁でも研いでこようかなと。

毎日使っている包丁でも研いでこようかなと。

 

え?笑

 

はい。車で2時間くらいはかかりますが中標津町というところで「包丁研ぎ方教室」というのがあって参加してきました。
お友達の紹介で教えてもらってぜひ見てみたいと。
お客さんにもご紹介したいなーっていうキモチがあって、まずは自分が参加してみなくちゃわからないので今日行ってきました。

お料理するときには道具も大事。
大さじ小さじとか
野菜の皮むき器とか
ボウルとか
密閉容器とか
スケールとか
いろいろご紹介してきたんですが
包丁は・・・

とくになし。

私は包丁についてきた包丁研ぎ器(手前に何回か引いて研ぐ式のタイプ)で研いでいたくらいしかやっていなかったので、ちゃんとした包丁研ぎ体験は初めて。

とにかくやってみよう!ということで今日いってきたよー。

 

社長のお友達でもある中野さんが講師だったので安心して参加しました。釧路には社長のお友達が何人もいるのですが、その一人木元さんもスタッフで参加されていたのでこれまた安心!ツイートも助かります!!

小柳ひろみさんは同じくでんきやさんの奥様。スタッフとして参加されていました。私はひろみさんに教えてもらって今日参加したのです。ツイートこれまた助かります!

旭川から来てくれた講師の中野さん

中野さんの奥様(左)がサポート役でとってもなごむー(^^)

 

各自自宅から持参した包丁。教えてもらった通りに研いでいきます。

先生が持っているような鋼の包丁ではなく、私のはステンレスだったけどなんとかかんとか研ぎあがりました!ちょっとだけ難しかった。でも家でもまたやってみようと思います。
研いでいるその時なんだか楽しくて。
研いでいる間のその音も心地いいし、その感触も気持ちいい。
けっこう体験したらやみつきになりそう。。。

というわけで砥石も購入してきたので家でも研ぎます!!!

だって、実際にお野菜切ってみたらすごかったんですもの!

 

木元さんは動画撮ってくれてました。
トマトの切れ味もハンパなかったけど、私的にはキャベツの千切りの切れ味が素晴らしく最高でした!
え。これ自分の今までの包丁?って思ったほど。

 

そんなわけでーーー。
包丁研ぎ体験は研ぐ行為そのものも楽しかったし、研いだ包丁で切った食材の違いもわかったので、確実に料理に影響すると実感しました。
まず料理する事自体が楽しくなると思います。スパスパ切れたら気持ちいいもんね。切れない包丁で切る鶏もも肉ほどもどかしいものはないもんね(笑)

ようでんの料理教室に参加してくれているお客さん達にも教えたいなーって。

元々の参加動機はそこだったんですね。

なので、ようでん店内での包丁研ぎ教室実現に向けてちょっと動いてみますー。

お客さんにもご紹介したいな。

お料理がもっと楽しくなるよーーー♪

スタッフのひろみさん(左)、今日初めてお会いできた北澤さん(中央)と。

お二人ともあのレシピブック買ってくれたんだよー。

 

そんな日曜日。あー、楽しかったー(^^)

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - ヨメのお気に入り , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です