ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

ジャガイモ入りもちもちフォカッチャのレシピもご紹介ー!

   


昨日でんきやさんぽい記事書いたので今日はまたキッチンネタになります(笑)

そんな記事内容のバランスの心配しなくていいよ。そうもう一人の自分に言われまして。夢の中で笑
なのでその日書きたいことを書こうという結論がはじき出されました。夢の中で。
だから今日も大好きなキッチンネタ書こうと思います。

ジャガイモ入りもちもちフォカッチャ

ええ。

フォカッチャでございます。

先日のシノズキッチンin新潟でも作ったフォカッチャ。

前回のブログでタンドリーチキンのレシピをご紹介したので、あとはフォカッチャも公開するしかあるまい。そんな気持ちで今パソコンに向き合っております。

そんなことより砂糖って何グラム?

パン作りをするといろいろな発見があります。こんな材料が入っているのね!とか。発酵したらこんなに膨らむのね!とか。
材料は一番わかりやすいとおもいます。
小麦粉(強力粉)、塩、バター、水、砂糖、ドライイースト、などなど。

シノズキッチンin新潟で作ったフォカッチャのレシピは当日皆さんに配りました。
材料も作り方も書いてあります。

だがしかし、砂糖の分量を書くのを忘れまして。
そのレシピを持ち帰って自宅で作ってくれた参加者の一人からのメッセージで「ハッ!!そうだった!砂糖何グラムか書き忘れていたことを伝えるの忘れたーーー!」ってなりまして。

書き忘れたことに準備段階で気がついていたのにゴメンナサイ!

 

砂糖は10グラムです!

 

これっす!材料これっす!

なのであの日参加してくれたみなさーんこれ見て再現頑張ってくださーい!

 

砂糖すっ飛ばしてフォカッチャ作ってくれた一人の勇者

走り出したフォカッチャ熱は止まらない

買い物行って材料そろえてフォカッチャ作り始めたけど砂糖の分量が載っていない事に気がつきメッセージくれたけど時すでに遅しでパン作りはどんどん進む。

砂糖は入れずにそのまま作ってくれて、

なんと、

完成!!

 

参加者の一人「R」さんのフォカッチャ

いいんじゃないでしょうか!砂糖入ってないとか言わないとわかりません!笑

そもそも砂糖ってなんのために入れるんすか?
っていう疑問がわいてきますよね。
そんな時はしかるべきところから引用してのっけます!

砂糖には甘みをつけるほか、パン生地中のイーストの発酵を促します。また焼き色をよくするはたらきもあります。砂糖がない場合だと、焼け具合が判断しにくいこともあります。砂糖の代わりに、オリゴ糖、はちみつなどにすることもできます。

(Panasonicの公式サイト→ベーカリー倶楽部→パン作りの基礎知識 から引用)

Rほぴーのはちょっとだけ色が薄目だけど砂糖入れたらもっといい色になるかもしれないね!でも十分おいしそうだよー!

北海道と神奈川と距離は離れてますがこうしてメッセージのやり取りをしながらその様子を写真でも確認できるとか。。。ほんといい時代ね。

 

そんなことより作り方早く!

はい。申し訳ありません。参加者の1人のチャレンジにうれしくなり目を細めながらお茶をすすっておりました。はあ。すぐにやってみるとか試行錯誤しながらでも作ってくれるとか、愛おしい以外のなにものでもありません。。すばらしいー。

 

【ジャガイモ入りもちもちフォカッチャのレシピ】

(料理教室で過去2回ほどご紹介したレシピ。管理栄養士の森さんのレシピ)

(材料)

これにもしあればローズマリーががるといいかなー。うん。やっぱりローズマリーは欲しいかなー。生のがなかったら乾燥タイプでもあるといいかなー。

あと、デジタルスケールがないと計量ちょっと厳しいかもなので、もし家にない人はこれを機会に買っちゃおう!スーパーやホームセンターでも買えるしお近くのアマゾンでも。

サラダホープえび味は15グラム

 

(作り方)

【下準備】
・じゃがいもは電子レンジで5分ほど加熱しやわらかくしてからつぶしておく。
・イーストと水を合わせておく(手ごねの場合)
・水、牛乳、オリーブ油を合わせておく(A)

【作り方】
①ボールに強力粉、塩、砂糖、イースト液、じゃがいもを入れ合わせておいたAを9割程度入れる。
②残りを硬さを見ながら加えてこねてひとまとめにする。
③ラップをして30度で1時間発酵させる(一次発酵)
→オーブンレンジの発酵機能が便利。なければ室温で。
 (①~③までの工程をホームベーカリーの「パン生地コース」で作ってもOK)

上記までの工程が終わったフォカッチャ生地


④丸め直して15分程度おく(ベンチタイム)
⑤打ち粉をして生地をとじ目を上にしておき、四角く広げ、手前→奥の順にたたんで三つ折りにする

この時、成型の完成形としては「なまこ」のような形にすること。このなまこ型を目指して成型してください(笑)
わかりますか?なまこ。

なまこ型

なんとなくでOKです(笑)なまこ。(参考画像はあえて載せませんので各自Google画像検索願います)
⑥ひっくり返してオーブンシートを敷いた天板に乗せ、分量外のオリーブ油をかける
⑦30度で30分二次発酵させる
⑧指で穴を開けて行ってローズマリーがあったらふりかける
⑨210度のオーブンで15分程度焼く

 

はい完成!

 

 

はああーー。これ大好き。美味しスギて美味しスギて。。

みなさん良かったら参考に作ってみてくださいねー♪

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - おすすめ料理 , , , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です