ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

SNSが必須の時代に「会う」ことの価値はますます高まる

   


今日は手紙を書いてましたーーー。

えびペンはさて置き(笑)。個人個人に宛ててお手紙書いていると、スラスラかける人とそうもいかない人と分かれてきます。もちろんご注文いただいた方達とはなにかしらのSNSでつながっているのでSNSからのご注文が入ったわけですが、日頃のやり取りがないと「この方は何をされている人だったかな?」ってなります。
お会いしていないからお名前だけで覚えることがとってもムズカシイ。
そんなことをお手紙書きながら思っていました。

SNSが必須の時代に「会う」ことの価値はますます高まる

1億総スマホ時代。SNSをやってない人は少なくなってきました。商売されている人はもはや必須。
私もこうやってSNS上でカレースパイスの注文を受け付けたくさんオーダーいただけるようになりました。
(本業はでんきやさんなのにカレースパイス売ってるとか一見すると意味不明だけど、ちゃんとした意味はあるのでアリだよね)
会ったことのある人、ない人、いろいろですけどSNSを介して注文が入ったということは紛れもない事実。
対面での販売とはまた少し違う購入理由、動機だったりします。

たぶん。たぶんですけど、スープカレーのスパイスもレシピブックも同じものがどこかのお店に置いてあってもみんな買わないと思うんです。
私がこんなのありますよーってお伝えしたから買ってくれた。
自分で言うのもアレですけどたぶんそう。
私から買いたいと思ってくれた人達です。

8/23シノズキッチンin新潟

 

SNSを今からはじめて明日、明後日に同じ売り方ができるわけではなくて、長い時間かけながら交流したりする必要がありますが、SNSだけでもそれが可能になってます。ちゃんとしたやりかたで毎日発信していたらそれが可能な時代になった。

コツコツと積み上げてきたものがあってこそ、いろんなことが伝わりやすくなる。
そして、SNS上だけのやりとりでしかなかったお友達とリアルに会ったとき、そこには初めて会う時の『壁』はかなり低くなっていて、前からの知り合いのようなそんな状態からスタートすることができます。
そして会うことでその人の話し方や雰囲気もわかる。目を見て声を聴いて空気感を感じ取ることが出来る。今まで持っていた脳内の情報と合わさってさらに親近感がわいてくる。

 

新潟のシノズキッチンがまさにそれでした。

初めて会う人が半分くらいいました。でもそれ以前にSNS上で見ていたりコメントしてもらっていたり、『壁』の低さはたぶん玄関の上がり口くらいのもの(笑)目をつぶっててもヒョイっとまたげます。
緊張しがちの私にはとってもたすかる。参加者さんたちもそうだったんじゃないかな。なんとなく知っている見たことある人達とあの場所で会えた。そして急速に仲良くなった。帰ってきた今もツイッターやフェイスブックやメッセンジャーでつながり、なんだかとっても楽しく交流を深められている。

そんな様子を見るにつけ、このイベントを開催して良かったなって心から思います。

やっぱり会うと一気に近づけるし、その後、帰ってからの交流の深さも変わってきます。
会うコトって今の時代何よりも大事かもしれない、そんな風に思うのです。
前提として十分な時間をかけてのSNS上での交流っていうのがあるんですけどね。
でもまあ、そこは、ね、その人同士がすぐに会いたいってなれば話は別ですがね(笑)
その辺はわかりますよね。なんとなく。お互いの気持ちがね。
って、何の話だったかわかんなくなってきましたがーーー。

あたたかい人しかここにはいませんでした

 

新潟のあの忘れられない一日に参加された立野家の皆様、ご主人であるまささん。
千葉県は木更津からのご参加。九州ラーメン「友理」でチャンポンやら高菜やら毎日作り続けているまささん。
そのまささんが写真や動画を撮ってくれていましてね。
そのたくさんのデータをお持ちのまささんがブログを書いてくれたんですね。
動画もその中には貼り付けられております。
かなり長めですけど興味のあるかただけ見てもらえたら(笑)
ブログの中身だけ読んでもかなり伝わると思います。

 

主に撮影隊として参加してくれたまささんのブログ

お嬢さんとのツーショットいいねえ

 

このときその場にいたものしかわからない空気感があります。
だから「会う」、その場に一緒に「いる」、それがとても大事。
なにかを一緒に作るという今回のイベントはさらに参加者同士の交流を深めたと思うし、みんな一気に距離が縮まりました。

ネット上でやりとりできちゃうこの時代に、何でもクリック一つで買えちゃうこの時代に、その場に行かないと味わえない体験ってやっぱりものすごい価値だなって、まささんのブログを今日読んで改めて思いました。
あ、この体験っていうのは「スープカレーやチーズケーキを実際に作ってみる体験」という意味ではありません(笑)

何回も言うけど、その日までにどれだけ交流しておくか、これもかなりのポイント。はじめて会う場合はなおさらね。
そして会って終わりじゃない。
イベント後もまだまだ交流は続きさらに仲良くなれる。

はあ、サイコーですね。

やっぱり楽しかったなあーーーーー。
今頃またこみ上げてきちゃったよ、どうしてくれるんですか、まささん(笑)

 

まささんのブログにも書いているように、また何か企画したいなーなんて。
今は何も考えられないけど落ち着いたらね、いろいろね、考えてみたいな。
考えるだけでもう楽しい。

そんなワクワクすること、これからも提供していきたいです。

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - SNS, シノズキッチン , , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です