ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

すぐ来てくれるでんきやさんがいることそのものが、安心感が価値になっていく

   


かんたんに説明できないことをわかりやすくお伝えしたいな、そんなことを考えているようでんのヨメ忍です、こんにちは!

イキナリドシタノーーー。

スパイシーなチキンカレーが美味しかった昨日の夜

カレーの話はまた今度するとして。

 

ようでんとお付合のある架空のご家族の一年をご紹介

「まちのでんきやさん」って言葉が今の時代に通用するかどうかも定かではなくなってきましたが。
美幌町に住む架空のあるご家族の一年を追ってみました。ようでんとのお付き合いをピックアップしていますので良かったらどうぞ!
少しは「まちのでんきやさん」のことが伝わるかな。どうかな。ちょっと心配だな(笑)

 

【設定】
50代のご夫婦、大学生の長男、高校生の長女、の4人家族。美幌町在住。

当店で5年前に購入したサンポットのストーブがエラーで止まった!
すぐにようでんに電話し会長が訪問しその場で診断、修理完了。
その後しばらくして床暖の不凍液がなくなってしまった。買いに行くのも面倒なのでその旨電話し配達してもらった。

年末大掃除の時期になりキッチンの換気扇がどうにも気になる奥様。毎日お掃除できる場所でもないので汚れがたまってしまった。自力で掃除するにも限界。最近吸込みも悪くなってる。家を建てた時に取り付けた換気扇そのままなのでかれこれ20年ちかくなる。そんな話をストーブ修理の時に会長に話し、後日社長が改めて訪問。キッチンのレンジフードお取替えの提案とお見積りをさせてもらう。
今流行りの薄型のお手入れラクラクのタイプに取り換え気分もさっぱり新年を迎えた。

おそうじラクラクー

娘が進学とともに引っ越し。一人暮らし用の家電一式購入。少々美幌町から離れた場所への引っ越しとなったが、配達設置取り付け、その後の説明やリサイクル品の処分までようでんで行った。

ある日突然リビングの照明がつかなくなった。蛍光灯切れかと思ったら照明器具の故障だった。ということがようでんの訪問により判明。これを機にLED照明に切り替えることとなった。

恐れていたことがついに!冷蔵庫が故障。真夏なのに庫内がぬるい。。。
「冷蔵庫が冷えない!」という緊急ヘルプコールで駆けつける。購入からちょうど15年が経過。修理部品もメーカーからの供給が終わってしまっていたので買い替えとなった。希望の冷蔵庫をカタログから選んでもらい、応急的に貸出し用の冷蔵庫で一晩しのいでいただく。札幌に在庫があったので翌日納品となり配達した。

恐れていたことがまたひとつ!家電というものは買う時期が同じものが多く、仲良く一緒に壊れてしまったりするクセがある。S様邸にもその現象があらわれてしまった!
冷蔵庫の故障から約半月足らずで今度は洗濯機が壊れた。
洗濯機もまた14年選手。長持ちしてくれてありがとう。
そんな感謝の言葉を述べたところでなおるはずもなくこちらも買い替えとなった。
どこかから水があふれ床が水浸しになりようでんへヘルプコール。

リサイクル家電の処分もお任せ下さい

 

2度あることは3度ある。
次はトイレだ。
「ウォシュレットの水が出てこない!」というヘルプコール。
なんということだ。訪問しよくよく確認してみると、リモコンの電池切れであった。壁に取り付けてある操作パネルリモコンの中に入っている電池を取り換えたら動き出した。
もし本体の故障ならトイレごと交換したいという希望もあったと、のちのち奥様が言っていた。掃除がタイヘンだからと。汚れが取れにくくなってきたと。
トイレリフォームの希望もあるけどとりあえず最近出費がかさんでいたので様子みながらまた相談へ。

夏の家電故障ラッシュから落ち着きを取り戻していたS様宅。
ところが、である。

今度は水のトラブルだ。
洗面台の蛇口をどれだけ強く締めても水がポタポタと出てきてしまう。最初はほんの少量であまり気にしなかったがだんだんと漏れ出る水量が多くなってきてようでんに電話が来た。
「こんなこともみてもらっていいかしら?そういえばたなかしんぶんに書いてあったなと思って・・・」と。

もちろん水道関係の修理も資格があるのでお任せ下さい。
結局このあと蛇口だけを交換し水は止まった。

 

冬がまた来た

「電気毛布って今店にあるかしら」
「ボイラー止まっちゃったのー。お風呂のお湯沸かせなくて困っててー」
「たぶん簡単なことなんだろうけどわからなくて。。。パソコンの〇〇っていうファイルが開けないのよ」
「テレビの電源入らないの!。大相撲これから観ようと思っていたのにーー」

・・・などなど、その後もS様宅とのお付き合いは続く。こんな感じで。

 

 

安心感もようでんの価値である

ようでんにはS様の家電情報や修理情報などが蓄積されていき、電話が来た時点でだいたいわかります。なので話も早く準備もしやすい。
お客さん側の安心感も大きいと思います。
食品や日用品スーパーなどと違って、何かないとお世話にならないまちのでんきやさんですが、すぐ来てくれるでんきやさんがいることそのものが、安心感が価値になっていくんじゃないかって、そんな風に思ってます。

ダラダラと長い文章読んで下さってありがとうございます!
もっともっと自分たちのお仕事がわかりやすく伝えられるよう色々整えていきますね。

 

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - でんきやさんの毎日

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です