ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

私にとって美容室は異空間。緊張しまくりのちょっとコワい場所なんです(笑)

   


今日は洗濯機の槽洗浄しよーっと。

約11時間かかるので夜の8時くらいに洗剤入れてその後ほったらかしにして明日の朝7時には終わっている、そんな感じ。よっしゃーやるよーーー!!まあ、ただこの洗剤1本まるまる入れればいいだけですけどね(笑)

 

今日はひとりごとです。自分的美容室あるあるです。

 

こんなに生きているのに美容室にまだ慣れない件

美容室ってキンチョウしませんか?わたしだけ?新しいお店に行くときなんかはもう心臓バクバクです。

こんな髪型にしたいってオーダーするときもやっぱり雑誌のモデルさんの写真見せながら伝えるので、
「おいおい、いくらなんでもこのモデルとあなたじゃ歳が違いすぎやしませんか?」って思ってるんじゃないかとか(被害妄想はげしい)、
カット中自分の顔を直視できない問題とか(なぜだろうw)
雑誌広げて見るもののじっくり読んでると「へーこういう服装が好きなのねー」って思われるんじゃないかと気にしすぎて興味ないページ見ちゃったりとか(自意識過剰)
ほんとうは細かい字で書いてあるページも見たいけど顔下にむけたら切りにくいはずだから目線だけ落としてめちゃめちゃ疲れるとか(雑誌を上に持ってくる技あるだろ)
私のイメージでセッティングされたであろう雑誌達のラインナップがどうにもこうにもしっくりこなくてへこんだりとか(クロワッサンて)
シャンプー中どうしても首に力入っちゃって頭あげられるときも自力で持ち上げようとしちゃったりとか(ラクにしてください・・・)
シャンプーの時の顔にかけるガーゼみたいな布キレを鼻息でずらさないように呼吸する難しさとか(どんだけハアハアしてるんだよ)
シャンプーしてもらっただけなのに「お疲れさまでしたあああ!」ってスタッフ全員から声かけられてどうしていいかわかんなくなったりとか(ひたすら下向いて席まで歩きます)
シャンプー後の肩まわりのマッサージで必ず100%「けっこう凝ってますね」と言われる問題とか(はい。こってます)
袖のないケープをかけられたときにどこから手を出していいかわからなくなって雑誌が読みたいのに読めずにいたりとか(もう出していこう!腕出していこう!!)
出された飲み物がちょうど手の届かない位置に置かれていて結果、冷めてしまったりとか(少しくらい動いても平気です)
美容師さんのカジュアルな会話についていけなかったりとか(めっちゃしんどい)
施術の後半で繰り出される今ならこのトリートメントがこの値段で。。。的なトークにまんまと断れない自分が嫌いになっちゃったりとか(押しに弱いw)

・・・

・・・・・・

まだまだあるんですけど、

美容室って、

かなり異空間なんですけどーーーーーーーーー!!!

 

緊張する要素がありすぎてこわい(笑)

非日常の空間でキレイにしてもらって素敵になって帰る。そんな場所のはずなのに、今まで行った美容室はあまりにも緊張させられたーーー。

このへんの美容室ではないです。都会あるあるです。サッポロとか東京とか。

これはいつもお世話になってるフランさん。

ここは超フレンドリーでアットホームでなごみます。ヘアアイロンの使い方教えてもらったー。でもまだうまく出来ないよー。

 

みなさんもひとつは当てはまるものあったのではないでしょうか。

あれ?わたしだけ??

ってなにこのブログーーー(笑)

 

 

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - ヨメの考え ,

 

Comment

  1. […] 私にとって美容室は異空間。緊張しまくりのちょっとコワい場所なんです(… […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です