ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

関係性ブランドKeisukeokunoyaは間違いなく販促の教科書だ(byまささん)

   


ちょっと変わった通販で購入できるKeisukeokunoyaというブランド名のお洋服をご存知ですか?アパレルメーカー【ピーアイ】さんの社長である「短パン社長」こと奥ノ谷圭祐氏のSNS上で不定期に新作が発表されSNS上でのみ注文ができるという前代未聞の関係性ブランドです。すでに売上総額1億円を突破し、そんなやり方で続くはずがないと噂していたアパレル業界もざわついているとかいないとか(笑)

短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏のブログはこちら(6年間毎日更新中)

 

こんにちは。アナタの暮らしを明るく!でんきや忍です。今日はでんきやさんのお仕事の話ではありませんが、そのお仕事にものすごく役に立っていて言わば「販促の教科書」でもあるKeisukeokunoyaの魅力について書きたいと思います。(まささんのフレーズ私もお借りしました)

念のため「販促の教科書」というフレーズが出てくるまささんのブログも貼り付けておきますね。(必読)

Keisukeokunoyaとの出会い~禁断のフェイスブック開始まで

モデルは短パン社長さん。最新作のパックTシャツ。

モデルは短パン社長さん。最新作のパックTシャツ(インスタグラムより)

数年前から短パン社長さんのブログをずっと読ませていただきSNS(ツイッター)をフォローさせてもらいその活躍やフォロワーさんとの交流などなど見ていました。最近はテレビへのご出演も多数ありますので見たことある方も多いのではないでしょうか。
このお洋服たちもしばらく外野から見ているだけでしたが購入された方達の楽しそうな様子を見るにつけだんだんと欲しくなって、でも勇気が出なくて、でも欲しくて・・・っていうのを繰り返し去年やっと初購入。(カシミアマフラーが初Keisukeokunoyaです)

今まで発売されたKeisukeokunoyaの商品が一覧で紹介されているサイトはこちら(購入者の着用写真が掲載されています)
*このお洋服を製作した工場の人たちにも購入者の楽しそうな様子を伝えたくてはじめたというギャラリーだとか。素敵。

購入した人だけが入れるフェイスブックのグループがあってそこにはお洋服の着用写真をみなさんが楽しそうに投稿しています。こんな風に合わせてみたよーとかこの色にはこのボトムスをーとか、パールのネックレスが合うねーとか言ってわいわいみんなの投稿を楽しむんです。これが実に楽しい。私はずーっとフェイスブックが恐ろしくて(なぜ?(笑))登録しないでいました。でも、このグループで投稿したかったのですでにメンバーに入っているツイッターのお友達に相談しついにフェイスブックを開始!2016年1月のことでした。

フェイスブックへの重たい扉さえもあけてしまう短パン社長恐るべし!ほんとに感謝しております(笑)

 

 Keisukeokunoyaの魅力はお手紙と言っても過言ではない

このKeisukeokunoyaブランドのお洋服は購入者に必ずお手紙がついてきます。短パン社長の直筆のメッセージで毎回300~400の購入者に書いているんです。その人だけにあてられたメッセージです。これを見るだけでも買う価値があると言っても過言ではありません。お店から見たら何百人の中の1人だけどその人から見たらお店はひとつ。奥ノ谷さんはひとり。私たちの店にも同じことが言えます。その人のSNSの発信をちゃんと見ていてメッセージをその人宛てに書く。わたしたちのお客さんはSNSやってませんけど、おうちにお邪魔した時のエピソードとか、お買い上げいただいた商品についての話とか、いただいた果物ごちそうさまでしたとか、そんな感じで相手を思って書くことは出来ます。自分だけに書かれたメッセージがこれほどうれしいものなのか、そんなことを改めて奥ノ谷さんから教えてもらっています。

 

この調子で書いてると1万字あっても足りないな(笑)

 

まあ、見てもらった方が早いですよねー。

短パン社長だから売れてるの?

13643955_1207528002632759_187466083_n

こちらは短パン社長のフェイスブックの投稿です。わたしはこの投稿を見て早速買いますって注文しました。(SNS上でのみ注文を受け付けています)

何言ってんの?何買うの?って感じでしょ。Tシャツの3枚セットなんですけどね(笑)商品がお洋服なのかな?くらいはわかるけど実際これ見て高級なティーバッグ(お茶)だと思って注文入れた人もいるみたいだし。もう商品が何であろうと関係ない状態になってます。奥ノ谷さんから買う。短パン社長が出すものなら間違いないだろうから買う。発表されたのがジャガイモだろうと大根だろうと買うよ、そんな感じ。きっとこの現象を見て「短パン社長だから売れてるんだよ」なんて思っている人もいると思います。でもそう思われるだけ毎日個を出して発信し続けているからこうやってたくさんの人に支持されてると思います。

一年365日短パンで過ごすという見た目の派手さが注目されがちだけど私はわかりやすくていねいに書かれた文章とか、相手に対する優しさとか、ハンパない行動力とか、規則正しい生活とか、お友達を大切にしているところとか、そういうところに惹かれます。

だったら自分もそうしようって、「あなたから買いたい」「同じ商品だけどあなたのところから買う」「あなたが良いっていうんだから間違いないでしょ」そんな風に思ってもらえるようにしたい。そのために毎日発信しています。でも媚び売ってもすぐバレるんだから自分らしく書いたりしたい。好きなことを隠さず伝えたい。自分のことを知ってもらわないと「アナタが言うんだから・・・」とはならない。お店とは仲良くなれないけど個人的には親しみ持ってもらったり好きになってもらえるかもしれない。そんな風に考えてます。

もう短パン社長が出すものなら全部欲しいわ、っていう感じになっていて雑誌の定期購読みたいに自動的に送られてくるシステムにしたらいいじゃんって思うかもしれないけど(あ、思わないか(笑))毎回、毎回、SNS上での臨場感あふれるやり取りもまた楽しくてそれこそ商品の一部になっているのかもしれません。こんな買い物したことないからそれはそれは新鮮でした。

 

注文して楽しく届いて興奮!着て写真撮って大はしゃぎ(笑)

そして今回は先ほどのイラストから始まった「パックTシャツ」が届いたのです。前回のポロシャツ同様、夫婦共に買ってみました。

うれしさのあまりまずは全部を洗濯しました(笑)

うれしさのあまりまずは全部を洗濯しました(笑)

こんな素敵なパッケージに入れられてました

こんな素敵なパッケージに入れられてました

待ちに待ったお休みに早速着てお出かけです♪

 

42歳夫婦がペアルックって恥ずかしいけどなんだか楽しかったです♪

42歳夫婦がペアルックって恥ずかしいけどなんだか楽しかったです♪

Tシャツのこと全くちゃんと書いていないけど、3枚とも違う素材で違う形。パックTと言うには高級すぎる商品でした。もうしばらく着ていないTシャツは捨てました(笑)これがあるからもう大丈夫。中でもお気に入りのはストレッチがきいた5分袖のポンチタイプTシャツ。シルエットがとってもかわいい。20代のころハマっていたAT(アツロウタヤマ)とかY’Sとかのお洋服を思い出しましたー。またそれ着たときの写真も今度撮ろうっと♪

01ed015d81e810620aaf6b777bf858f5aa8a958613

これが短パン社長の直筆のお手紙(記念すべき初注文のときのもの)

田中さんから始まって、しのぶさんになり、今はしのぶちゃん(笑)いちおう42歳のおばさんなのにしのぶちゃんって呼んでくれます。ありがたやー(笑)今回のお手紙も嬉しすぎるメッセージが書いてあったな。ありがとうございます!

紙とペンさえあればだれでも書けるお手紙。

今回のニュースレターに入れるお手紙も心を込めて書こうと思います。

 

長々と読んでいただきありがとうございました!

 

(追伸)Keisukeokunoyaの商品を買う方法

短パン社長のTwitterをまずはフォローする。発信を欠かさず見る。すべてはここから始まります(笑)

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - SNS, プライベート, ヨメのお気に入り, ヨメの考え, 販促 , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です