ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

やきとり食べて「おいしいねー」って笑っているお客さんの顔を見ていてとっても幸せな気持ちになった『ようでん炭火フェス』終わりました!

   


 

本日のブラックボード

本日のブラックボード

さてさて。今日はこれしか書けません!

『ようでん炭火フェス2016』当日です。無事終了しました。

結果から申し上げますと・・・

来場者数は少なかったけどとっても楽しかったーーーーーー!!!

 

なにもかもがはじめての企画

うちの店、毎年夏と冬にイベントやっていました。お買い得な商品をお知らせしたりするいわゆる「売り出し」的なイベントです。その中でいろんなゲームをやったり調理家電で実演して作ったものを食べてもらったり、来場者の方全員に記念品を差し上げたり。ある程度パターンが決まっていて、じゃあ今年は何する?みたいな感じで企画していました。じゃあ去年はこのゲームやったけどもうちょっとこうしたいからこれにしようか、みたいな感じ。やる側もちょっとマンネリ化していて・・・というタイミングで社長が考案した「炭火フェス」!!!

正直前例もないしやり方も手探りだしでんきやさんだしでも炭火だし。。。

ってなわけで全てがゼロからだったんですけど、とにかくお客さんと一緒に楽しいことしたい。っていう前提で考えてくれたのが「炭火フェス」だったのだと思います。

昨日の社長のブログにもそのことが書かれていました。

うちのような小さなお店は色々なことにチャレンジできることが強みだと思います。

それを生かさない手はないですよね。

今まではお店に商品を並べて、チラシを配って、来場記念品をお渡しして、クジやゲームを企画して、実演をして、色々やってきました。

何が良くて何が悪いというわけではありません。どれもが良いアイデアです。

ただ、うちの店に合っているか合っていないかというだけですね。

どうやら複雑な販促の手法はうちには向いていないみたいです。

そんなわけで、思いついたのが「炭火フェス」…といっても店の外で焼鳥を焼いて食べるだけです。

会場には商品もカタログもありません。

ほんとうにただただ焼き鳥を焼いて食べる。そんなイベントをしました。

 

美味しいもの食べるとなんだか楽しくなるのは何故だろう

お客さんとお店のスタッフという立場は変わらないんですけど、いつものイベントよりはたくさんお話しできたしそもそも焼き鳥を食べながらの会話なのでいつも以上に楽しかったのです。これって間に焼き鳥が介入してくれているからなのでしょうか。焼き鳥を間に挟むことによってお客さんと今まで以上に近い距離感で接することができるのでしょうか。人は美味しいものを食べると楽しい気持ちになります。ランチミーティングなんかはそういう心理も応用していて食べながらだと良いアイデアが浮かんだりするなんてことも言われてます。恋愛関係でも食事をすると今まで以上に距離が縮まります。(例外アリ)

たぶんそういう意味では「焼き鳥」の貢献度はすさまじく、今までのイベントでも出していた実演の料理とは比較にならないほどでした。

本日やきとり職人の会長

本日やきとり職人の会長

まあ、この焼き鳥がなんとも美味しくて食にはうるさいこだわっている妹も「今まで食べた焼き鳥で1,2を争うほどのウマさ」と申しておりました(意訳込)

こちらが妹ですね。

家族3人で来てくれました

家族3人で来てくれました

でも。

この「焼き鳥」、美味しい方がいいに決まっているんですけど、まあまあの味だったとしても「この焼き鳥おいしいわー」ってなるんじゃないかって。いや今回のはほんとうに美味しかったんですけど、そうじゃなかったとしてもこのイベントは成功と言えるんじゃないかってわたしは勝手に思っています。

 

商品もカタログも置いてなかったけどモノが売れた

これは結果論なんでしょうけどご要望があって実際カタログを店から持ってきてモノが売れたり、店から商品を持ってきてそれを買って行ってくれたり、お客さんからアプローチがあってモノが売れた、っていうのはちょっと予想外でした。

だって、会場こんな感じですよー。

本日の会場は駐車場

本日の会場は駐車場

椅子とテーブルと炭火。これしかありません。

 

アンケート持ってきたら入場無料というシステムでやっていたので、申し訳ないなあという思いがお客さんにも少しあったのかもしれません。実際「少しでもお金取った方が来やすいよ」って言われたしね。だからお買い物してくれたのかもしれないしそうじゃないかもしれないし。うちのお客さんはシャイな人が多いので無料イベントだと行きにくいっていう方が多いのも事実です。この辺は次回への課題。永遠のテーマ。

 

この記事長くなってきたのでそろそろしめたいと思います。

まったくまとまりがなく着地点が行方不明ですがこんなときは写真!とりあえず写真!今日はもっとお客さんの笑顔を撮りたかったけど自分もお客さんと一緒に焼き鳥を頬張っていたからあまりないんです(笑)とにかく焼き鳥を食べまくった!背中から羽が生えて鶏になって飛べそう、って思うほど焼き鳥食べた。(その方程式よくわかんない)

ですので写真いきます!

最初のお客さんが来た時

最初のお客さんが来た時

 

あ、ツイッターにつぶやいたの貼ってみよう。

このあたりがピークでした。お客さんの数。それ以降は少しずつ減っていき2時頃にはパッタリ。

とにかく暑かった

とにかく暑かった

暑くて暑くてiPhoneが使えなくなる時間帯もありまして。

今回の企画者、社長の写真があまり撮れていなかったーごめんなさーい

今回の企画者、社長の写真があまり撮れていなかったーごめんなさーい

右奥で焼き鳥焼いているのが祐次社長です。

スタッフはもちろんようでんTシャツを着用で

スタッフはもちろんようでんTシャツを着用で

 

お客さんが美味しそうに焼き鳥食べて「おいしいーーー」って言って笑ってるところを見られた今回の「ようでん炭火フェス2016」やってよかったです!

今までよりもお客さんとの距離が近づいた気がしています。

 

最後に、このブログで何回「やきとり」って言ったかカウントしていた人がいたらその方には次のイベントへの無条件参加券を進呈いたします(笑)

最後までよんでくれてありがとうございました!

 

 

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - でんきやさんの毎日, イベント, ブラックボード, ヨメの考え , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です