ようでんブログ

美幌町のパナソニック電器店|一生涯おつきあいできるかかりつけのでんきやさん「株式会社ようでん」美幌町・大空町・津別町・北見市が主な対応エリアです

*

あなたはどちらがお好み?しゃっきりorモチモチ炊飯器食べ比べ研修会

   


会場が車で2分のところだったので、スタッフに留守番をお願いし、
めずらしく社長とヨメ二人そろって研修会に参加してきました。

パナソニックの調理家電の新製品研修会です。

IMG_1638

新しくなったWおどり炊き炊飯器と、高級タイプの3合炊き炊飯器の食べ比べをしています。

3合炊きの方は、
お子様が独立されて夫婦ふたりだけになり、夫婦で余暇を楽しみ一人の時間も大切にしている、食材にはこだわりをもち無農薬や有機農作物、国産のものを利用しているシニア世代。
こういった方達向けの商品です。
って、かなりセレブな感じですけど、5合炊きだとちょっと大きいなあという声はけっこう聞きます。
3合炊きでも美味しく炊ける炊飯器ということで今回新発売されました。

IMG_1639

高級感のあるおひつをイメージしています。
持ち上げている炊飯器が3合炊きのSR-JP055S(パナソニックの店専門モデル)

Wおどり炊きの5合炊き炊飯器(最高級タイプ)とこの3合炊きを食べ比べしてみました。
3合炊きの方は可変圧力のみでスチームはついていないので、食感はモチモチ系。
弾力のある炊きあがりを好む方(モチモチが好き)におススメとのことです。

どちらの炊飯器もふた裏にもIHがついていて全面加熱によりおいしく炊き上げることができます。
ふたの裏にまでIHを搭載しているのはパナソニックだけー、とメーカーの方が教えてくれました。
やっぱりいかに高温で炊くかがポイントなんでしょうか。

正直こういう炊き比べってあんまり違いが分かりにくいんですよね。
冷めたらもう少しわかるかな。
また、個人の感じ方もあるので研修会の参加者たちも人によって感想はさまざまでした。

普通以上のおいしさのところで比べているのでジャッジも厳しめになりますが、直前に食べたお弁当のごはんよりも明らかにおいしいですし、ヨメ的にはWおどり炊きのSR-WSX105S(5合炊きの方)が美味しいし好きなごはんでした。こればっかりは好みの問題ですね(^_^;)

毎日食べるごはんは美味しく食べたいなあっていうのが本音。
あとはお財布との相談がはじまるのですが、10万円の炊飯器でも5年で割って計算すると一日当たり55.5円です。
ごはんを美味しく炊いてあとはヘルシーなおかずを何品か少しいただく、と考えると買ってきたものを食べたり外食するよりもずっと経済的かもしれません。

 

他にもスチームオーブンレンジ「ビストロ」と燻製もできるようになった「ロースター」の研修もありましたので、また次回ご紹介しますね。

次々新商品が出てくるのでいつ買ったらいいか悩みますね。
そんな時は買いたくなった時が買い時です(*´▽`*)

 

 

ヨメ
1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で7年目。店舗内で接客を担当。毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で定休日以外は更新に励む。
「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

 - 研修 , ,

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です